本文へスキップ
facebook
ページ

 QRコード
 
プロフィール 
1972年2月生まれ 富山県出身

中学よりクラシック音楽に興味を持ち管楽器をはじめる。
高校生の時にテレビで見たロックバンドに衝撃を受け、友人のバンドに鍵盤希望で参加したが何故かドラムセットを購入することになる。
ハードロック・ヘビーメタル系の音楽を中心にバンド活動するが、あるきっかけで出会ったボーカリストの歌に惚れ込んで2人組のユニット「Hands」を結成。

パーカッション・ギター・ベースを同時に始めライブ中に3つの楽器を持ちかえながら演奏するスタイルで県内外で多くのライブ活動をし、ラジオ・テレビなどにも出演。。
それと共にJAZZ・ボサノバ・ラテンなど様々な音楽に興味を持ち始め、演奏スタイルや傾向が変わる。

ユニット解散後、本格的にパーカッションに取り組み始める。
県内外の色々な演奏者と共演しながら、マルチパーカッショニスト、ヤヒロトモヒロさんの演奏スタイルに強く影響を受けながら、パーカッションについて学ぶ。

2011年に愛知県に移住
北陸での自身の参加バンド「トロッコ」での活動を継続しながら愛知県内で活動の場を広げている。
愛知移住後、
ピアノ・バイオリン・パーカッションのインストバンド「クラリティ」や、トーク&ライブ形式でライブ活動している、杉浦貴之さん、稲田貴久さん、上田若渚さんのサポート演奏、その他にもフルート&インディアンフルート奏者イネセイミさんやフルート奏者の瀬田なお子さん、北陸ではリアルラブソングの「鼻毛の森」などのサポート演奏者として演奏活動を継続。

2013〜2014年には、サポート演奏者として、岩手県、大船渡・赤崎・陸前高田などへ
二度訪問する。

2014年8月愛知県在住のベリーダンサーとの出会いによりアラブ音楽の楽隊に参加。
アラブパーカッションに興味を持ち演奏を始める。

同年11月には、レバノン出身のタブラ奏者スヘール・カスパー氏の台湾でのワークショップに参加し、ショーに出演し台湾のミュージシャンとの共演を果たす。

2015年2月アラブ音楽楽隊脱退後、さまざまな方とのサポート共演を果たしながら

5月よりアコーディオン弾き語り&パンデイロやその他パーカッションの二人ユニット
「Pandoras Ask」パンドラズ・アスクを結成し活動開始。

演奏活動以外では、カホンサークル「楽音ジャック」の講師も務めている。
inserted by FC2 system